解像度が口癖人間/ イシカワ。          

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト

2014.05.31 Saturday
- ・ - ・ -

 

 お久しぶりです、本当に。
最終記事がコジコジで来年を迎えてしまうのはマズい、
という一心だけで現在この記事を書いています。
今年は久しぶりに祖母の家のある名古屋で年越しを致します。
従姉妹の車に乗せてもらって東京から名古屋に来たんですが、
その道中四時間くらいミスチルを聞いていました。
ミスチル別に嫌いじゃなかったんですが(多分なんなら好きな方だと思うのですが)、
延々聞いてるとなんだかどれも同じ曲に聞こえてくるもんだなぁという体験をしました。
以前師匠(宇多さんです)がラジオで
「話そのものが面白くなくとも、『できるだけ長く、こいつらを眺めていたい』というジャンルの映画が、たしかに存在する」と言っておったのですが、ほんとにそういう風に、
「今回の新曲はいいなぁ」とかじゃなくて、できるだけ長くその音楽に浸かっていたい、ってことなのですよね。
いやミスチル好きだよ今も・・・自主的にはあんまり聞かないけどさ・・・。

前高校の時の友達に会った時に、どういう音楽聞いてるのか尋ねたら、
「YUIとか聴くよ」って言ってて、ああ、YUIってこういう人が聴いてるんだ・・・と思いました。

あと、この間コナンを久しぶりに見たら、アニメでここまで怖い必要あるか?って思うくらい怖かったです。
観光地の旅館の息子が、客寄せのために河童に扮していてその姿のまま川で溺れて死んでしまうっていう話だったんですが、
なんか、アニメでこういう怖さって必要ある?
毎週のことだからまぁ仕方ないんだけど、金田一少年とかもそうだけど
彼らって事件の謎を解くことに関心を寄せているだけで人が死んだことに対してものすごいドライだよね。
今週も事件解決した後は皆ほんとにケロっとしていて、それが一番怖ぇなと思いました。


・・・あれ?来年はもっと楽しい話しますね!
二年連続喪中の石川でした!よいお年を!来年もよろしく!

滑りこみ

2010.12.31 Friday 23:06
memocomments(0)trackbacks(0)