解像度が口癖人間/ イシカワ。          

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト

2014.05.31 Saturday
- ・ - ・ -

 

お久しぶりです。私が更新しなくてすみませんとか書かないのは
「別に誰も待ってねぇよカス」とか言われるのを極度に恐れているからです。
申し訳ないとは思いつつ心に留めています。
それだけ、言っておきたかったんです。


薄々感づいてはいたのですが写真写りが悪いのです。
以前、「インタビューさせてもらったものをテキストに起したので
OKかチェックして下さい」
と言われ、大したことを話したわけでもないので
「全然問題ないです!」と返事をして、完成した記事を見せてもらったら
もう自分の話の文章うんぬんとかじゃなくて顔写真が最低すぎて衝撃だった。
作品の話だから相手からしたら私の顔写りとかどうでもいいだろうとは思うけど、
写真も校正させておくれよ!こんなでもコンディションの良し悪しあると思うよ一応!
前々から多方面から指摘されている「笑うと顔がグッシャグシャ」になる症状に加え、
証明写真とかで真顔で写真を撮ろうとすると
顔にじわじわと性格の悪さが滲み出てくるというか、
性根の腐った感じの顔になるのです。自分としてはこちらの方が問題だと思っています。
撮ってきた証明写真を見た母に「ほんとにこれはヤバイね…」と言われました。
もうほんとに助けて欲しいです。



家でテレビを見ていたら横にいた父に突然、「勝間和代ってどう思う?」と聞かれた。
私が見てたテレビとは全く関係なく、父が読んでいた新聞とも全く関係なく、
父の中で突如浮かんできた疑問らしかった。
「よくは知らないけどものすごい顔だなぁとは思う」
と正直に言ったら、
「その当たり障りない答えいいね、良いとも悪いとも言ってないもんね!
父(父の一人称は"父")もこれからそれ使おう」
と言われ会話が終了した。
結局父さんが欲しかった答えはなんだったんだろうと思った。

持ち前のアレでアレしようと思います

2010.04.19 Monday 00:06
memocomments(0)trackbacks(0)

 

スポンサーサイト

2014.05.31 Saturday 00:06
- ・ - ・ -

コメント










この記事のトラックバックURL
http://ishikawa-s.jugem.jp/trackback/31
トラックバック