解像度が口癖人間/ イシカワ。          

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト

2014.05.31 Saturday
- ・ - ・ -

 

 広告批評の編集長を長年やってらした天野祐吉さんのお話を聞きにいってきました。
すごく辛辣だけど、すごく愛があって考えの深い、魅力的な方でした。

私も本を作るのが好きだけど、判型の話、組の話など、そこまで深く考えたことない!
と思うことが沢山ありました。
特に、「文字組みはその文章に似合う服を着せてあげること」という言葉。
言葉にはしかるべき外見がある。ということ。
ブログでは広告のお話をメインにされてるのですが、
とても面白いので是非ご覧下さい。

あと、明和電機の土佐さんのお話を聞く機会もあったのですが、
この方も物腰は柔らかいのにすごく奥底で深いものの考えししてる人だと感じました。
きになりすぎておもわずTwitterでフォローする。

最近初めてソルティドッグを飲みました。
美味しかったけど単にグレープフルーツが美味しかったのかもしれない。


やわらかく突き刺さる

2010.03.13 Saturday 18:00
memocomments(0)trackbacks(0)

 

スポンサーサイト

2014.05.31 Saturday 18:00
- ・ - ・ -

コメント










この記事のトラックバックURL
http://ishikawa-s.jugem.jp/trackback/10
トラックバック